So-net無料ブログ作成
前の5件 | -

epson プリンター/インクカートリッジの日本/北米/欧州/アジア 海外型番一覧 

先日新しいインクカートリッジを買ったんだけど、どうにも調子が悪い。安さにつられてIC50互換のやつを買ったのが悪かったのか、「インクカートリッジが認識できません。セットし直してください。」と怒られて、差し直してもカートリッジが全く認識しなくなってしまった。

インクカートリッジが認識できません

取り出して振ってみるとまだまだインクは入ってるし、なんだか悔しいのでなんとか使える方法を探していると、「インク残量リセッター」なるものを発見。カートリッジが覚えている記憶をバシュっとメン・イン・ブラックばりに消し去るアイテムらしい。

ところが説明を読んでみると、対応機種やカートリッジが海外の型番でしか表記されてない。ネットで調べても断片的な情報しかなかったのでとりあえずエプソンプリンターの日本と海外の型番を一覧にしてみました。カッコ内は対応インクカートリッジの型番です。

リセッターについての詳しい内容は割愛するとして、「廃インク吸収パッドの吸収量が限界に達しました」が表示されたときに、廃インク吸収パッドの残量をリセットできる Adjustment Program なるツールを探すときにもこの表が使えるかも。

日本北米欧州アジア
複合機
EP-702A(IC6CL50/ICBK50)Epson Stylus Photo PX650TX650(T0811-T0816 81N/T0821-T0826/T1121-T1126 82N)
EP-801A(IC6CL50/ICBK50)Artisan 700Epson Stylus Photo PX700W(T0801-T0806)TX700W(T0811-T0816 81N/T0821-T0826/T1121-T1126 82N)
EP-802A(IC6CL50/ICBK50)Artisan 710Epson Stylus Photo PX710W(T0801-T0806)TX710W(T0811-T0816 81N/T1121-T1126 82N)
EP-803A(IC6CL50/ICBK50)Artisan 725Epson Stylus Photo PX720WD(T0801-T0806)TX720WD(T0811-T0816 81N/T1121-T1126 82N)
EP-803AWArtisan 720
EP-804A(IC6CL50/ICBK50)/EP-804AW/EP-804ARArtisan 730Epson Stylus Photo PX730WDTX730WD(T0811-T0816/T0821-T0826/T0821-T0826)
EP-901A(IC6CL50/ICBK50)
EP-901F(IC6CL50/ICBK50)Artisan 800Epson Stylus Photo PX800FWEpson Stylus Photo TX800FW(T0811-T0816/T0821-T0826)
EP-902A(IC6CL50/ICBK50)Artisan 810Epson Stylus Photo PX810FWTX810FW(T0811-T0816/T0821-T0826)
EP-903A(IC6CL50/ICBK50)Artisan 830
EP-903F(IC6CL50/ICBK50)Artisan 835Epson Stylus Photo PX820FWDTX820FWD(T0811-T0816 81N/T0821-T0826/T1121-T1126 82N)
EP-904A
EP-904F(IC6CL50/ICBK50)Artisan 837Epson Stylus Photo PX830FWDTX830FWD(T0811-T0816 81N/T1121-T1126 82N)
EP-774A
PM-A750Epson Stylus Photo RX520Epson Stylus Photo RX530(T0561-T0564)
PM-A890Epson Stylus Photo RX640
PM-A950
PM-A820Epson Stylus Photo RX580(T0771-T0776)Epson Stylus Photo RX560Epson Stylus Photo RX590(T0811-T0816 81N/T1121-T1126 82N)
PM-A920
PM-A970
PM-T990
PM-T960
PM-A940Epson Stylus Photo RX680(T0771-T0776)Epson Stylus Photo RX685Epson Stylus Photo RX690(T0811-T0816 81N/T1121-T1126 82N)
PM-A840Epson Stylus Photo RX595Epson Stylus Photo RX585(T0801-T0806)
PX-A620Epson Stylus DX4000/DX4050(T0711-T0714)
PX-A640Epson Stylus CX7400Epson Stylus CX7400
PX-A650Epson Stylus CX4800Epson Stylus DX4800/4850/4850plusEpson Stylus CX4700(T0621-T0634)
PX-FA700Epson Stylus CX9400FaxEpson Stylus DX9400F/DX9400F WiFi editionEpson Stylus CX9300F(T0731-T0734)
PX-A720Epson Stylus CX6000Epson Stylus DX6000/DX6050Epson Stylus CX5900(T0731-T0734)
PX-A740Epson Stylus CX8400Epson Stylus DX8400/DX8450Epson Stylus CX8300(T0731-T0734)
PX-404AEpson Stylus SX230Epson ME OFFICE 535(T1411-T1414)
PX-434AEpson Stylus NX330Epson Stylus SX430W/SX435WEpson ME OFFICE 570W(T1411-T1414)
PX-501A Epson Stylus NX400 Epson Stylus SX400/SX405
PX-502AEpson Stylus NX515Epson Stylus SX510W/SX515
PX-503AEpson Stylus NX625Epson Stylus SX525WDEpson ME OFFICE 900WD(T1411-T1414)
PX-601FWorkForce 600Epson Stylus SX600FWEpson ME OFFICE 700FW(T1091-T1094/T1231-T1234)
PX-602FWorkForce 610Epson Stylus SX610FW
Epson Stylus CX4200Epson Stylus DX4200DX4250
Epson Stylus CX3800Epson Stylus DX3800Epson Stylus CX3700
Epson Stylus CX3805Epson Stylus DX3850
Epson Stylus CX3810Epson Stylus DX3850plus
Epson Stylus CX4080Epson ME 200
Epson Stylus CX5000Epson Stylus DX5000/DX5050
Epson Stylus CX7400VEpson Stylus CX7450
Epson Stylus CX7800
Epson Stylus NX200Epson Stylus SX200/205
Epson Stylus NX215Epson Stylus SX210Epson ME OFFICE 510
Epson Stylus NX300Epson Stylus OFFICE BX300FEpson ME OFFICE 600F
Epson Stylus NX415(T0691-T0694)Epson Stylus SX410/SX415
Epson Stylus NX620Epson Stylus Office BX525WD
WorkForce 310(T0691-T0694)Epson Stylus Office BX310FNEpson ME OFFICE 650FN
WorkForce 320Epson Stylus Office BX305FEpson ME OFFICE 620F
WorkForce 323Epson Stylus Office BX305
WorkForce 325Epson Stylus Office BX305FW
WorkForce 435Epson Stylus Office BX305FW Plus
WorkForce 500(T0691-T0694)
WorkForce 520Epson Stylus Office BX320FW
WorkForce 615(T0691-T0694)Epson Stylus Office BX610FW
WorkForce 630Epson Stylus SX620FW
WorkForce 633Epson Stylus Office BX620FWD
WorkForce 635Epson Stylus Office BX625FWDEpson ME OFFICE 960FWD
Epson Stylus NX420Epson Stylus SX420W/SX425WEpson ME OFFICE 560W
Epson Stylus NX305
Epson Stylus NX430Epson Stylus SX440W/SX445W
Epson Stylus NX230Epson Stylus SX235W
フォトプリンタ
E-150PictureMate 100
E-200PictureMate DeluxePictureMate 500PictureMate 500
E-300PictureMate PM 200PIctureMate PM 210
E-300L
E-330
E-340N
E-340P
E-340S
E-350G
E-350P
E-350W
E-500PictureMatePM 240PictureMate PM 240
E-530C
E-530P
E-530S
E-600PictureMate PM 300PictureMate PM 310
E-700PictureMate PM 280PictureMate PM 280
E-520PictureMate PM 260PictureMate PM 260
E-720PictureMate PM 290PictureMate PM 290
E-800
E-810
E-820
PictureMate PM 225
スタンドアロン
PM-D600Epson Stylus Photo R240/R245Epson Stylus Photo R250/Epson ME Photo
PM-D800Epson Stylus Photo R340Epson Stylus Photo R340Epson Stylus Photo R350
PM-G850Epson Stylus Photo R260Epson Stylus Photo R265/R270Epson Stylus Photo R270
PM-D870Epson Stylus Photo R380Epson Stylus Photo R360Epson Stylus Photo R390
ビジネスIJP
PX-673FWorkForce 840Epson Stylus Office BX925FWD
PX-1600FWF-7510WF-7515WF-7511
PX-1700FWF-7520WF-7525WF-7521
PX-B700WP-4015WP-4011
WorkForce 645Epson Stylus Office BX635FWD
WorkForce 545Epson Stylus Office BX630FW
WorkForce 845Epson Stylus Office BX935FWD
WP-4020Series WP-4025
WP-4090WP-4095
WP-4540WP-4545
WP-4530Series WP-4535
WP-4590WP-4595
A3 ラージフォーマット
PM-G4500Epson Stylus Photo 1400(T0791-T0796)Epson Stylus Photo 1400
PX-G5300Epson Stylus Photo R1900Epson Stylus Photo R1900Epson Stylus Photo R1900
PX-5600Epson Stylus Photo R2880Epson Stylus Photo R2880Epson Stylus Photo R2880
PX-5VEpson Stylus Photo R3000Epson Stylus Photo R3000Epson Stylus Photo R3000
PX-7VEpson Stylus Photo R2000Epson Stylus Photo R2000Epson Stylus Photo R2000



REGZAでたまに「再生できません」と出る録画番組を再生する方法【諦める前に】 

再生できません regza

REGZAで外付けハードディスクに録画したTV番組が、たまに「再生できません」と表示されて再生できなかったり、再生途中に突然再生が中断して続きが見れなくなり、泣く泣く消去する羽目になったことはありませんか?ここではそんな再生不能になった録画番組を救出して見れるようにする方法をご紹介します。

そもそもなぜこのような不幸な出来事が起こるのかというと、何らかの原因でできたHDDの不良セクタにレグザは気づかずに書き込んでしまいます。その結果、後で再生しようとしても再生できなくなってしまうのです。
saisei.png

症状別解決方法

症状には3タイプあります。症状別に解決方法をご紹介したいと思います。

症状1.録画リストのプレビュー画面に「再生できません」と表示されて再生できないケース

リストから選択して再生しても真っ暗な画面から進まず、しばらくすると録画メニューに戻される場合です。

解決法①
再生できない録画番組のひとつ上の録画番組を再生します。[|<<]を何度か押して、ひとつ前の再生不能になった録画番組に侵入を試みます。頭からの再生ができないので、前の番組のチャプターに戻る機能を利用して、お尻から戻るわけですね。上手く行けば、頭の不良セクタを跨いだあたりから見れるようになります。

解決法②
①の方法では上手く行かなかった場合、なんでもいいのでまず10秒程度番組を録画します。録画リストに戻って再生できなかった番組を再生してみます。上手く行けば、不良セクタが移動して見れるようになります。

症状2.再生途中に突然「再生できません」と出て再生が中断するケース

解決法
再生が中断する直前に[>>]を押して、30秒スキップします。不良セクタをスキップしてしまうわけですね。上手く行けば、続きが見れるようになります。

症状3.録画番組を再生した瞬間に地デジ放送に戻されて再生できないケース

解決法
症状1と同じ方法で解決します。再生できない録画番組のひとつ上の録画番組を再生します。[|<<]を何度か押して、ひとつ前の再生不能になった録画番組に侵入し、お尻から戻ります。上手く行けば、頭の不良セクタを跨いだあたりから見れるようになります。

以上いかがでしたでしょうか。不良セクタを踏まずにいかに再生するかがカギです。ただし、どれもHDDの不具合を根本的に解決するわけではなく、あくまで緊急措置です。おそらく今後も再生できない録画ができてしまうと思います。やはり根本的に直すにはHDDを買い替えることをおススメします(^o^)/





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

Win10から起動しなくなった古い32bitツールソフトを起動する方法 

OSをWindows10にアップデートしてから、久しぶりに昔の古いツール(今回はdkwというファイラ)を起動しようとすると、「動作を停止しました。問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。」とエラーが出て起動しないことがあります。
teisi.png

ツールがwin7に対応している場合は最新版に更新すればいいのですが、そうでないときは困ってしまいます。そんな時に無理やり起動させる方法をご紹介します。

やり方はとても簡単。ショートカットアイコンを通常1クリックするところを、3回クリックします。クリックのタイミングとしては秒間3回の間隔でカチ・カチ・カチと3回クリックする感じになります。メトロノームで言うと120BPMくらいがちょうど良いみたいです。するとなぜだかわからないけど、今まで動作を停止して起動しなかったツールが起動します。

何度も起動を失敗するうちに、うんともすんとも言わなくなってしまったら、CTRL+SHIFT+ESCを押してタスクマネージャーを起動して、プロセスタブの中のアプリを確認してみてください。その中に起動したいツールが残っていたら、右クリック→[タスク終了]して改めて起動を試みます。

ツールによってはそれでも起動しない場合があるかもしれません。同じような症状の方の参考になれば幸いです。

(2017/3/12追記)
windows7ではなくwindows10でした。(ノ∀`)

FC2動画視聴回数制限を安全に回避する方法【怪しいサイト経由一切なし】 

fc2doga.jpg


FC2動画の視聴回数制限を回避する方法には、怪しい外部サイトを経由しなければならなかったり、出所不明のツールが必要だったりと、ちょっと利用をためらってしまうケースも多いと思います。

そこで、ここでは外部のサイトを一切使わない、とりわけ安全に視聴回数制限を回避する方法をご紹介します。

VPNを使った視聴回数制限解除

FC2の動画視聴制限は、同じIPアドレスからアクセスし続けると制限がかかる仕組みです。なのでVPNを使いIPを一時的に変更してあげることで制限を解除します。

VPNの導入と使い方はこちらの記事が参考になると思います。
2chでワッチョイやIPアドレスを変更・偽装する方法【VPN】

FC2動画以外のIPアドレスを見て制限の掛かる他のサービスにも、VPNを使う方法が応用できそうですね。

コピーコンテンツチェック 回数制限を回避する方法 

kopipe.jpg


クラウドソーシングや論文作成する際に、他人のサイトの内容とどのくらい被っているのか気にする機会は多いと思います。コピペ炎上やパクり剽窃が取りざたされる昨今、コピペ重複率をチェックするためにコピーコンテンツチェックサイトを利用する人も多いのではないでしょうか。

コピーコンテンツチェックサイトとは、その名の通り作成した文章と他人のサイトの内容を比べて、どの程度被っているのかチェックするサイトです。重複パーセンテージが高くなるほど、コピペ率の高いゴミのような内容ということになります。

でも同じサービスを何度か利用すると、すぐに回数制限に引っかかってしまいますよね。これは同じIPアドレスからの接続を制限しているからです。そんな時は、VPNを使います。VPNを使って接続先を変更すれば、何度でも使えるようになりますよ。

VPNの導入と使い方はこちらの記事を参考にしてみてください。
2chでワッチョイやIPアドレスを変更・偽装する方法【VPN】

前の5件 | -
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。