So-net無料ブログ作成
検索選択

4年前のノートパソコンでドラクエ10ベンチマークを試してみました 

ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン スペシャルパック


「ドラゴンクエストX 目覚めし五つの種族 オンライン」のWindows版発売の発表にともない、
DQXベンチマークソフトのダウンロードが始まりました。

DQXがパソコンでもプレイできるということで、さっそくダウンロードしてみます。


ダウンロードはNVIDIAのサイトから可能

http://www.nvidia.co.jp/object/dragon-quest-x-benchmark-download-jp.html
Dragon Quest X ベンチのサイトからダウンロードしたら、そのまま実行してインストールを開始します。

手順に従ってインストールが完了したら、ショートカットより「ドラゴンクエストX ベンチマークソフト」を起動します。

使用許諾契約に同意したら、グラフィック設定、解像度、表示方法を選んで、スタートボタンを押せば、DQXベンチマークソフトの開始です。


ベンチマークソフトはストーリー仕立ての動画

DQXベンチマークソフトを開始すると、動画が5分間流れます。主人公のドワーフの女の子を中心に、ちょっとしたストーリーが展開されます。

ベンチマークソフト終了後、評価とスコアが表示されます。

DQXのベータテストに参加したい人は、「ベータテストに応募する」ボタンから参加登録することができます。


DQXベンチマークに使用するのは、2009年発売のノートパソコンです。
インテルのcore iプロセッサより、一つ前の世代のものです。

OS:Windows Vista
CPU:Core 2 Duo P8600 2.40GHz
GPU:ATI Mobility Radeon HD 4570
メモリ:4GB

ベンチマークの結果

グラフィック設定:標準品質
解像度:1280x720
表示方法:フルスクリーン
スコア:2933(やや重い)

グラフィック設定:最高品質
解像度:1280x720
表示方法:フルスクリーン
スコア:1814(重い)

グラフィック設定:低品質
解像度:1280x720
表示方法:フルスクリーン
スコア:4181(普通)


低品質設定にしても画面はきれい

グラフィックの設定が高くなるにつれ、草木の描写がリアルになり、光や影の表現が美しくなります。

低品質設定では、問題なく滑らかに再生できます。グラフィックもきれいです。

標準品質の場合、処理の負荷がかかる場面では、処理が若干落ちるものの、それ以外は問題なく動作します。特にストレスを感じることもありません。

最高品質にすると、処理の負荷がかかる場面では、処理が重く感じられますが、それ以外は普通に動作します。


よくばらなければ十分楽しめます

グラフィックの設定を低くするか、解像度を下げれば、4年前のノートパソコンでも十分動作可能です。

高スペックが要求されるオンラインゲームが多い中、DQXは低スペックのパソコンでも楽しめるオンラインゲームの一つとなるでしょう。

Dragon Quest X ベンチ




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。