So-net無料ブログ作成
検索選択

コピーコンテンツチェック 回数制限を回避する方法 

kopipe.jpg


クラウドソーシングや論文作成する際に、他人のサイトの内容とどのくらい被っているのか気にする機会は多いと思います。コピペ炎上やパクり剽窃が取りざたされる昨今、コピペ重複率をチェックするためにコピーコンテンツチェックサイトを利用する人も多いのではないでしょうか。

コピーコンテンツチェックサイトとは、その名の通り作成した文章と他人のサイトの内容を比べて、どの程度被っているのかチェックするサイトです。重複パーセンテージが高くなるほど、コピペ率の高いゴミのような内容ということになります。

でも同じサービスを何度か利用すると、すぐに回数制限に引っかかってしまいますよね。これは同じIPアドレスからの接続を制限しているからです。そんな時は、VPNを使います。VPNを使って接続先を変更すれば、何度でも使えるようになりますよ。

VPNの導入と使い方はこちらの記事を参考にしてみてください。
2chでワッチョイやIPアドレスを変更・偽装する方法【VPN】




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。