So-net無料ブログ作成
はちみつ ブログトップ

今の季節限定、国産純粋はちみつの販売が各地で開始 

梅雨の季節となり、カレンダーには祝日が1つもない6月。

そんな月にも楽しみなことがあります。

それは、、

採れたばかりの新はちみつが、各地で販売されるんです!

通常販売されているハチミツは、
その9割以上が中国産で、国産は希少なのです。

そんな国産の新はちみつが出回る季節が、今年もやってきました。

年に1回のイベントなので、
ここは国産のハチミツに凸したいところです。

ただ、ハチミツならなんでもおkというわけでなく、
できれば品質の良いものを選びたいわけです。

honey.png

ハチミツの品質には、大きく分けて3種類あります(厳密には6種類)

「純粋ハチミツ」
採ったばかりの蜂蜜を、そのまま何も手を加えずにビンに詰めたものです。
ミツバチが花から集めて、自然に蜜から適度に水分が抜けた、天然のハチミツです。

「加糖ハチミツ」
砂糖や水あめ、異性化糖などの人工甘味料が加えられたもの。
異性化糖が色味の調整に使われることもあります。

「精製ハチミツ」
品質のムラをなくすため加熱処理し、脱色、脱香したもの。
純粋ハチミツに精製蜂蜜を混ぜたものもこれに含まれます。

honey_mitsubachi.png
値段的には、

純粋ハチミツ>>その他のハチミツ

純粋ハチミツの値段が張るのも、
混ざり物が入ってない分、当然といえば当然ですね。

花の種類によっても味が変わります。

これは個々の好みかなあと思いますが、私は、
みかんはちみつがお気に入りです。

柑橘系の風味がヨーグルトなんかによく合います。
れんげはあっさり味で、なんでも合いそうです。




最後に注意したいのですが、皆さんご存知とは思いますが、
ハチミツを乳児に食べさせてはいけません。

というのも、ハチミツの中には、
ボツリヌス菌か含まれていることもあるので、
抵抗力のない乳児が食べると感染してしまいます。

この点は注意しないといけません。

年にこの季節だけの新はちみつ、
今年はどこのはちみつにしよう。。

人気のある養蜂園のはちみつは、
すぐに売切れてしまうので要チェックです。


はちみつ ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。