So-net無料ブログ作成
検索選択
騒音対策 ブログトップ

効果テキメン!洗濯機の困った振動と騒音を解決 

・都合で夜遅い時間に洗濯したいけど騒音が心配
・防振グッズをあれこれ試したけど、どれも思ったほど効果が出ない

防振装置付きの洗濯機にもかかわらず、
脱水時には、ガタゴト音がひどくなり、
部屋の中まで共振する始末。

ご近所さんにも気を使いますし、本当に困ったものです。

どんな防振装置付きと謳われる洗濯機も、 正しく設置されないと、思った効果が得られません。

これまで試した防振対策として、
100均の防振マットを重ねてみたり、
少しお高い洗濯機専用の防振ゴムをはめてみたり、
どれも最初の数日は、調子良く大人しく回る洗濯機。

でも、数日後には、また位置が徐々にずれてしまい、
暴れん坊洗濯機に戻るの繰り返しでした。

ある対策をするまでは・・・

振動と騒音は、防振グッズが動くのが原因

防振グッズは、どれもサイズが小さく、
床と接する面積が小さいため、
振動が加わると、どうしても滑ってしまい、
洗濯をするたびに、徐々に動いてズレてしまいます。

そこで、

・洗濯機の重さに負けない
・脱水時の振動に耐えられる
・床にしっかりと密着する
・ビスなどで家に傷をつけたくない

これらの条件を満たすもの、
ということで探したのが、

「防振ゴム 厚み15mm 幅100mm 長さ1000mm」
防振ゴム 厚み15mm

通常の防振ゴムは、厚み10mmのものが多いですが、
これは厚みが15mmと、分厚いのが特徴です。



長さは1mありますので、この長さを生かして、
そのまま洗濯機の下に敷いてやります。

家のベランダは、少し傾斜があるらしく、
1枚敷いただけでは、水平器が真ん中に来ないので、
はみ出る余分な部分を少し切って、
もう片方の足の下に、2枚重ねにすることで水平にしています。

2枚重ねにしたことで、動く心配がありましたが、
全く問題なく、がっちりグリップしています。

結果、これまでうるさく暴れて、家を揺らしていたのが、
嘘のように大人しくなった洗濯機。

洗濯機に、はじめから備わっていた防振装置の本来の能力が、
これでようやく発揮されたことになります。


騒音対策 ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。