So-net無料ブログ作成
検索選択
インターネット ブログトップ

FC2動画視聴回数制限を安全に回避する方法【怪しいサイト経由一切なし】 

fc2doga.jpg


FC2動画の視聴回数制限を回避する方法には、怪しい外部サイトを経由しなければならなかったり、出所不明のツールが必要だったりと、ちょっと利用をためらってしまうケースも多いと思います。

そこで、ここでは外部のサイトを一切使わない、とりわけ安全に視聴回数制限を回避する方法をご紹介します。

VPNを使った視聴回数制限解除

FC2の動画視聴制限は、同じIPアドレスからアクセスし続けると制限がかかる仕組みです。なのでVPNを使いIPを一時的に変更してあげることで制限を解除します。

VPNの導入と使い方はこちらの記事が参考になると思います。
2chでワッチョイやIPアドレスを変更・偽装する方法【VPN】

FC2動画以外のIPアドレスを見て制限の掛かる他のサービスにも、VPNを使う方法が応用できそうですね。

コピーコンテンツチェック 回数制限を回避する方法 

kopipe.jpg


クラウドソーシングや論文作成する際に、他人のサイトの内容とどのくらい被っているのか気にする機会は多いと思います。コピペ炎上やパクり剽窃が取りざたされる昨今、コピペ重複率をチェックするためにコピーコンテンツチェックサイトを利用する人も多いのではないでしょうか。

コピーコンテンツチェックサイトとは、その名の通り作成した文章と他人のサイトの内容を比べて、どの程度被っているのかチェックするサイトです。重複パーセンテージが高くなるほど、コピペ率の高いゴミのような内容ということになります。

でも同じサービスを何度か利用すると、すぐに回数制限に引っかかってしまいますよね。これは同じIPアドレスからの接続を制限しているからです。そんな時は、VPNを使います。VPNを使って接続先を変更すれば、何度でも使えるようになりますよ。

VPNの導入と使い方はこちらの記事を参考にしてみてください。
2chでワッチョイやIPアドレスを変更・偽装する方法【VPN】

2chでワッチョイやIPアドレスを変更・偽装する方法【VPN】 

 最近の2チャンネルは、IPアドレスやワッチョイを表示する形式のスレッドが多くなりました。にちゃんねらーの中には、生IPや生ワッチョイを晒して書き込むことに抵抗がある人も多いと思います。そんなときにIPアドレスを偽装するのに便利なのが、SoftEher VPN クライアントです。
vpn.png


VPN(Virtual Private Network)とは、インターネットに接続されている利用者の間に、仮想的な通信トンネルを構成したプライベートなネットワークのことです。 通信経路を認証や暗号化を用いて保護することにより、第三者が侵入することのできない、安全なネットワークを構築できます。


簡単に言うとVPNを使えば、生IPや生ワッチョイを隠してプライバシーを守ることができるようになります。プロクシとの違いはここでは割愛します。

VPNを通さずに2chに書き込む場合、自宅のIPアドレスがそのまま表示されますが、
自宅のIP→2ch

VPNを通して2chに書き込むと、公開中継サーバーIPアドレスが表示されます。
自宅のIP→公開中継サーバーIP→2ch


SoftEher VPN Clientのダウンロードとインストール

SoftEther VPN プロジェクトから SoftEher VPN Client をダウンロードします。

インストーラーに従ってインストールします。

vnp_install001.png


vnp_install002.png


vnp_install003.png


vnp_install004.png


vnp_install005.png


vnp_install006.png


vnp_install007.png


vnp_install008.png


インストールが完了しました。

早速使ってみましょう。

vpn_use001.png

「VPN GATE 公開VPN中継サーバー」をダブルクリックします。


vpn_use002.png

サーバー一覧から適当に選んでサーバーに接続します。


vpn_use003.png

そのまま「TCPを使用」します。


vpn_use004.png

VPN接続が完了しました。


2chに限らず、自宅やスマホの生ログを直接残したくないサイトにアクセスする場合にも使えます。

IPアドレスから直接個人情報が漏れることはありませんが、cookieやフィンガープリント、掲示板やSNSなどを介して一つでも個人とIPを紐付ける情報が見つかれば、芋づる式に個人の特定に至る可能性もなきにしもあらずです。むやみにネット上にIPアドレスを晒さないことが一番いいのかもしれませんね。ちなみに「SoftEher VPN Client」の通信記録は、筑波のサーバーに残っていると思いますので悪用は厳禁です!

インターネット ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。