So-net無料ブログ作成
パソコン ブログトップ

【公式HPの方法では直らない】ACROBAT9のエラー「PDFキャビネットデータベースが破損しています」を直す方法 win10 organizer 

ABOBE ACROBAT9でpdfを開いて終了時する際に、「Organizerデータベースが破損しています。リセットされます」とエラーメッセージが表示され、閉じるまでにひどく時間がかかる症状に悩んでいませんか?

ADOBEの公式HPによるとOrganizerデータファイル(Organizer90)が破損するとこのようなエラーが出るそうで、一旦Organizer90を削除してPCを再起動すると本来ならめでたくエラー解消となるのですが、win10の場合、Organizer90がうまく再生されず直らない場合があります。
そんな時のためのとっておきの方法をご紹介します。

まずはOrganizer90の場所を確認

windows10の場合は以下の場所に保存されています。

Users\ユーザー名\AppData\LocalLow\Adobe\Acrobat\9.0

エクスプローラーを起動して上記のフォルダを表示します。隠しファイルにチェックを入れます。
acro1.png

ABOBE ACROBAT9でpdfを開いて終了し、エラーメッセージを表示します。
acro2.png

エクスプローラーに戻るとOrganizer90が自動的に作成されるのでコピーします。
このときエラーメッセージを消してしまうとOrganizer90が削除されてしまうので消さないようにしてください。
acro3.png

acro4.png

pdfに戻りエラーメッセージを閉じてエクスプローラーで確認すると、コピー前のOrganizer90は自動削除されコピーファイルだけが残ります。

最後にコピーファイルの名前をOrganizer90に変更すれば修理完了です。

次回以降pdfを開いて閉じてもエラーメッセージは出ません。


nice!(1)  コメント(0) 

Win10から起動しなくなった古い32bitツールソフトを起動する方法 

OSをWindows10にアップデートしてから、久しぶりに昔の古いツール(今回はdkwというファイラ)を起動しようとすると、「動作を停止しました。問題が発生したため、プログラムが正しく動作しなくなりました。プログラムは閉じられ、解決策がある場合はWindowsから通知されます。」とエラーが出て起動しないことがあります。
teisi.png

ツールがwin7に対応している場合は最新版に更新すればいいのですが、そうでないときは困ってしまいます。そんな時に無理やり起動させる方法をご紹介します。

やり方はとても簡単。ショートカットアイコンを通常1クリックするところを、3回クリックします。クリックのタイミングとしては秒間3回の間隔でカチ・カチ・カチと3回クリックする感じになります。メトロノームで言うと120BPMくらいがちょうど良いみたいです。するとなぜだかわからないけど、今まで動作を停止して起動しなかったツールが起動します。

何度も起動を失敗するうちに、うんともすんとも言わなくなってしまったら、CTRL+SHIFT+ESCを押してタスクマネージャーを起動して、プロセスタブの中のアプリを確認してみてください。その中に起動したいツールが残っていたら、右クリック→[タスク終了]して改めて起動を試みます。

ツールによってはそれでも起動しない場合があるかもしれません。同じような症状の方の参考になれば幸いです。

(2017/3/12追記)
windows7ではなくwindows10でした。(ノ∀`)
パソコン ブログトップ
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

スポンサーリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。